banner_03.gif 006-002.gif← 人気blogランキングへ、1日1クリックご協力ください006-002.gif

2005年09月30日

「お〜〜い、お〜い、おい、おい、おいらんだ〜♪」/真夜中の弥次さん喜多さん

おいら、おいらん、ヒゲそらん♪(笑)
これで笑った人はすでに見ている方と思いますが、
クドカン脚本・監督の映画「真夜中の弥次さん喜多さん」です。
劇中に登場する“ヒゲのおいらん”(松尾スズキ)という歌手の
ヒット曲「ヒゲのおいらん」。(笑)
もう最高です。つぼにはまりました!
「ヒゲのおいらん」のPVを収録したDVD(本編未収録)を衝動買いしたくらい。
ちなみに紹介文には、演歌歌手となってました!(笑)

B000A1ONSY真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション
長瀬智也 宮藤官九郎 中村七之助
角川エンタテインメント 2005-10-07

by G-Tools


B0007MCIFG真夜中の弥次さん喜多さんでおなじみヒゲのおいらん
ARATA ZAZEN BOYS 宮藤官九郎

by G-Tools


さて、本編の映画の方ですが、
原作が、しりあがり寿さんの漫画ということで、
ギャグ漫画をそのまま実写化したと思ってもらった方がいいです。
あれはどういうことだ?時代設定いつなんだ?とか
細かいことをいちいち気にしていたら、この映画は楽しめません。
時間は長いですし、ストーリーは、はちゃめちゃですから。
恋人同士の弥次さん(長瀬智也)とヤク中の喜多さん(中村七之助)が
伊勢参りに出かけるというお話。これだけわかれば十分です。

映画を見ても
ヒゲのおいらん、麻薬キノコ、荒川良々しか、
頭に残りません。(笑)

とにかくおもしろいことをやっちゃえ!的映画。(笑)
難しいことは考えず、横になって気楽に楽しむ作品です。

阿部サダヲをはじめ、クドカン作品では
おなじみのキャストも多数登場します。
余談ですが、この作品を映画館でみた時、
古田新太が登場しただけで、
劇場内に笑いが起きていたのには、
ちょっとひきました。^^;
「木更津キャッツアイ」のオジー人気でしょうか?

「真夜中の弥次さん喜多さん」オリジナルサウンドトラック「真夜中の弥次さん喜多さん」オリジナルサウンドトラック
サントラ 長瀬智也 中村七之助

by G-Tools


にほんブログ村 映画ブログへ
↑面白かった方は、ぽちっと!映画ブログランキングにご協力ください。


[PR]え?ダイエットラーメンってなんやねん?(笑)詳しくはこちら↓
新製品【豆乳も入ったダイエットラーメン】で、仰天激ウマで食べヤセ!
posted by indy at 15:45| Comment(9) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

「青木淳子を逮捕しました〜!」/クロスファイア

宮部みゆきのベストセラー小説が原作の
映画「クロスファイア」。
矢田亜希子さんの初主演映画としても知る人ぞ知る!です。(笑)
あと長澤まさみも出てます。
当時は、東宝シンデレラになりたて、
ほやほやの新人さんです。
彼女の初々しい演技を満喫して下さい(笑)

B00005HS0Uクロスファイア
矢田亜希子 伊藤英明 原田龍二
東宝 2001-01-25

by G-Tools


念力で火をつけることのできる超能力、パイロキネシス。
その強すぎる力を持って生まれた、青木淳子(矢田亜希子)。
密かに思いをよせる同僚、多田一樹(伊藤英明)の妹が
残殺されるという凶悪な事件が起き、
その復讐に自らの力を使うことを決意します。
強すぎる力は、やがて己をも滅ぼす。
能力を隠し、孤独にひっそりと生きてた女性の
せつなくて悲しい物語です。
クライマックスのシーンでは私、泣きましたよ^^;
続きを読む
posted by indy at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

微細氷、ソォー!

フォーではありません。ソォー!です。(笑)

ロッテのアイス「爽」。
上戸彩さんがCMしているやつです。
ちなみに、ロッテのHPをみると、CMの設定は「よさこい」らしいです。
ぜんぜんわからんかった。^^;

たまたまコンビニで105円(税込)という安さにつられてかったのですが、
これが、うまい!ということで最近のお気に入りなのです。

微細氷。すごいんです。シャリシャリしてて、さっぱりしてて、
後味すっきりです。
難点は、半分くらい食べて、あとでまた食べようと思って冷凍庫にいれても、
いまいち固まりが悪いところ。ちょっとずつが好きなんです、私。^^;
だからあけたら、一気にたべてください(笑)

このアイス、99年から発売されているそうで、
種類もたくさん出てる。
バニラ、ブルーベリーヨーグルト、ミックスフルーツ、
チョココーヒー、りんごヨーグルト。。。

バニラ味は今、上戸彩ストラップが当たるキャンペーンをやっています。
なんと合計10万名!なんでも携帯で応募するとのこと。
カップの内側にかいてある数字を入力して簡単なゲームにチャレンジ。
3枚のカードの中から一枚選びます。

で、私は真ん中をチョイス!
続きを読む
posted by indy at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

「くしゅん、さむい〜」/きょうのできごと

行定監督の映画「きょうのできごと」。
この映画、好き嫌いが分かれると思います。
ハラハラどきどき、スピード感あふれる
ハリウッド映画が好きな方はいまいちでしょう。
ありふれた一日の物語だから。
でも、そんなありふれた一日にも当然、いろんな人が、いろんな所で、
それぞれ別の一日を過ごしている。
そして、それぞれの出来事が実はどこかでつながっていて、
この世界は動いているんだ。
というようなちょっと不思議で素敵なお話です。

B0002ESL32きょうのできごと スペシャル・エディション
田中麗奈 行定勲 妻夫木聡
ジェネオン エンタテインメント 2004-08-25

by G-Tools


舞台は京都。8人の仲間が友人の引越しパーティー集まります。
真紀(田中麗奈)、中沢(妻夫木聡)、けいと(伊藤歩)、
正道(柏原収史)、ちよ(池脇千鶴)以下略。すごいメンバーです。
当然、台詞は全部関西弁。
池脇千鶴とか、関西出身の役者さんたちはよいのですが、
問題は、妻夫木聡ですね。
まーがんばっているのはわかるんですが、
やっぱり関西人がみると違和感あります。
関東の人はなんにも感じないかも知れませんが。
続きを読む
posted by indy at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

「ならんあれぇ、はじめからしぃなおしぇしむさ。」/深呼吸の必要

篠原哲雄監督の「深呼吸の必要」に出てくる言葉。
ダメになったら、最初からやり直せばいいさ。という意味だそうです。
肩に力がはいらない、リラックスしてみれる映画です。

深呼吸の必要
深呼吸の必要


私は、映画館でみたんですが、ガラガラでした。(笑)
大阪ですが、なんせ、あの「世界の中心で愛を叫ぶ」と
同じ時期に公開されていたんです。
いい映画なんですけど。まーしかたないですね。
ちなみに長澤まさみ、でてます。
どうなんでしょうね、出演した作品が同じ時期に公開されるというのは。

で、ストーリーはというと、

沖縄のさとうきび収穫時のアルバイト、通称“きび刈り隊”。
この仕事に、本州から、7人の若者達がやってくる。
で、それぞれが、いろんな問題や悩みを抱えながら、
さとうきび農家で短い共同生活をはじめます。

働いて、食べて、寝る。ひたすらこれの繰り返し。(笑)
実にシンプル
スローライフというやつでしょうか。
そんな単純な生活の中で、
やがて生きる力を取り戻していく。
そんな映画です。

続きを読む
posted by indy at 15:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

白石さん、おもろいなあ。うらやましいぞ東京農工大学!

おもしろいブログを発見したんで、勝手に紹介します(笑)

「がんばれ、生協の白石さん!」というブログです。
http://shiraishi.seesaa.net/

なんか、この白石さん新聞にも紹介されたそうで、
知っている人は知っていると思いますが、
東京農工大学の生協職員。
で、学生が、生協に対する意見や要望を書いて提出する
「一言カード」というものがあるそうです。

当然、まじめなものもあれば、ふざけたものもある。
しかし、この白石さんがすごいところは、
どんなふざけた質問にも、きっちり答えるところ。

このブログは、そんな面白いやりとりを
Q&A形式で紹介しています。
なかなか笑えるので興味があるかたは見てみてください。
posted by indy at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 館長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

「宇宙のひみつは、ちみつなはちみつ」/月とキャベツ

このフレーズをきいてピンときた人は、かなりの邦画通、
もしくは山崎まさよしファンの方ではないでしょうか。
映画「月とキャベツ」の中に出て来るんですが、
どういう意味なのかというと、
「聞くな!」「宇宙のひみつは、ちみつなはちみつなんだよ」
by 山崎まさよし、なんです。なんだそれ(笑)

B00005HWJ6月とキャベツ
山崎まさよし 真田麻垂美 鶴見辰吾
ジーダス(JSDSS) 2001-03-23

by G-Tools

ストーリーは簡単にいうと、スランプ中のミュージシャン、
ハナビ(山崎まさよし)が、ダンスコンクールに参加するために
上京してきた謎の少女・ヒバナ(真田麻垂美)と出逢い、再生していくお話。
この映画、あんまり中身については、書けません。ネタバレしますから。
終盤、え?そうなんだーって展開になるからです。

余談ですが、この映画の監督、篠原哲雄さんの作品好きです。
「はつ恋」とか、「天国の本屋」とか、「深呼吸の必要」とかとか。
また、ここで紹介するかと思いますが、この映画をみて
良かったと思った人は、見てみてください。

で、主人公のハナビは、人気バンドを解散して、
田舎に引きこもっているんです。
廃校になった小学校に住んでて、
食べきれないくらいのキャベツを栽培しています。
主食はキャベツ、おかずもキャベツです。(笑)
キャベツは別にどうでもいいんですが、この映画みると田舎暮らし、
やってみたいなーと思います。(笑)

とにかく、ロングヒットした主題歌
「One more time, One more chance」(山崎まさよし)に
ぴったりの不思議でせつないラブストーリーで、おすすめです。
ちなみにこの曲、明日21日発売のベストアルバム
「YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST/BLUE PERIOD」にも
収録されています。
B000AMD23ABLUE PERIOD ~A side集
山崎まさよし 山崎将義 中村キタロー

by G-Tools



にほんブログ村 映画ブログへ
↑面白かった方は、ぽちっと!映画ブログランキングにご協力ください。

posted by indy at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

「マヨヌードルは、おいしいでしょうか?」

ずっと気になっていた「マヨヌードル」。これ「恋愛冩眞」という映画の中に出てくるのですが、うまいのか、まずいのか。今回、思いきってチャレンジすることに!(笑)まずは、映画の紹介を少し。

B00009XLKY恋愛寫眞 - Collage of Our Life -
広末涼子 堤幸彦 松田龍平
松竹 2003-11-22

by G-Tools

ストーリー:
大学時代の恋人・静流(しずる)から、NYで写真の個展を開くという手紙を受け取ったカメラマンの誠人(まこと)。静流は死んだという噂も聞いた彼は、ひとりNYへ向かう…。

この映画、映画館でみたんですが、前半の大学時代の話は、はっきりいって退屈です。うーんと思ってた。
しかし、
ニューヨークへ彼女を探しに行くところから、面白くなる。
なんかミステリーって感じ。どうなるねん?と。
ひとりで、ふらっと NYへ。なんて、やってみたい。
しかも、別れた彼女を探しに!
ロマンだね。まるで映画みたいだ、って映画なんだけど。(笑)

で、この映画を見ると写真を取りたくなる。一眼レフが欲しくなる
写真っていいなあ。カメラっていいなあ、と。
影響されやすいんです。
劇中に登場するような綺麗な写真を自分もとれるんじゃあないかと
おもわず錯覚してしまいます。(笑)

余談ですが、この映画のタイトルの「恋愛冩眞」。
恋愛映画をつくりたかったらいしいですが、そのまんまだと面白くないんで、昔、映画のことを活動写真といっていたところから、「映画」を「冩眞」に置き換えてタイトルにしているらしいです。だから、主人公たちが、カメラマンだから「恋愛冩眞」ということではないんです。
でも、実際の内容はラブストーリー→ミステリー→サスペンス→
SF→ホラー→コント(笑)→ラブストーリーと展開する感じです。
SFからコントまでは、小池栄子です。(笑)見ればわかると思います。

全体的には恋愛映画と言えますが、まー終わりよければ全てよし、ですね。
かなりおかしな演出が多数でてきますが、ラストがいいと、許せてしまいます。
せつない感じ。良い映画です。DVDも買いましたし(笑)

続きを読む
posted by indy at 12:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

あの、素晴らしいー、愛をもう一度〜♪/パッチギ!

パッチギ!(04年/監督:井筒和幸)

「ゲロッパ」が予想以上に面白かったんで期待していた井筒監督の作品で、
映画館でみようと思っていたですが、ついに観れず、やっとDVDでみました。

B0009G3F16パッチギ ! スタンダード・エディション
塩谷瞬 松山猛 井筒和幸
ハピネット・ピクチャーズ 2005-07-29

by G-Tools

ストーリーは簡単にいうと、高校2年生の康介(塩谷瞬)が、
偶然であった朝鮮学校の女の子・キョンジャ(沢尻エリカ)に一目惚れ。
気を引くために、ギターをはじめたり、朝鮮語を覚えたりと頑張ります。
しかし、日本人と朝鮮人。いろいろと難しい。また彼女は番長の妹だったりもします。
「イムジン河」(ザ・フォーク・クルセダーズ)をメインテーマに、
涙ありケンカありの青春エンターテイメントです。

「イムジン河」って朝鮮半島を横断して流れる川だそうです。
この映画みて始めて知った。^^;
まあ、一時期、カウントダウンTYでこの「イムジン河」がやたらでてきてて、なんだろう?って思っていましたが、この映画の影響でランクインしてたんですね。
この曲、オダギリジョーが演じる坂崎さんによると
「北と南に別れた国が、いつかひとつになりたいもんやねえー、ちゅー歌」。
この映画では、南北を遮る川ではなく、日本人と朝鮮人の間を遮る川という意味で使われている気がします。
余談ですが、この坂崎さん、最高です(笑)
ヒッピーってやつですね。たぶん。
なんか、近所のおもろいお兄ちゃんって感じで。
オダギリジョーいい味だしてます。

で、音楽だけでなく
劇中にも「川のシーン」が何度も出てきます。イムジン河ではないですよ。
普通の川。
ケンカのシーンだったり、告白のシーンだったり。
とにかく、象徴的な意味合いでやたらと出てくるんで、
わかりやすいといえば、わかりやすい映画です。
あと、キョンジャ役の沢尻エリカ。かわいいです(笑)
注目の女優さんですね。
それだけでも見る価値ありかと(笑)

また、1968年という時代のものが色々とでてきます。
この時代、青春時代を過ごされた方には、なつかしいでしょうね。

ついでに、時代的にはこの映画の次の世代になると思いますが
窪津洋介、柴咲コウが出てた「GO」(01年/監督:行定勲)も
おすすめです。

パッチギ!パッチギ!
サントラ ザ・フォーク・クルセダーズ

by G-Tools



にほんブログ村 映画ブログへ
star-pikaf06.gif↑ にほんブログ村 映画ブログへGO!star-pikaf06.gif
posted by indy at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

「私、ボートがないと、何にもないんです。」

B00005FPKMがんばっていきまっしょい
周防正行 磯村一路
ポニーキャニオン 1999-09-17

by G-Tools


ドラマは今日、最終回みたいですが、みてません。。
第1話はみたんだけど、どうもしっくりこなかった。
映画の印象が強いから?
DVDをもう何回もみてるから?
うーん、
やっぱり悦子は、田中麗奈じゃナイト(笑)

で、この「私、ボートがないと、何にもないんです。」という台詞。
この映画で私が、一番好きなバッティングセンターのシーンで登場します。

腰痛で大好きなボートを続けられないと悩む
悦子(田中麗奈)がぽろりとこぼす言葉。
それをみて、一途にがんばっていた頃の自分を思い出す
コーチ・晶子(中嶋朋子)。

ほんとこの時の中嶋朋子の表情というか、演技。天才です。なんともいえません。
みている自分も、「うーん、こんなに一生懸命になれるものが今まで俺にはなかった。
この先、そんなことがあるのだろうか?」などなどいろいろ考えさせられた。

関係ないが、このときの田中麗奈、超幼児体型。(笑)
本人は見ると恥ずかしいだろうなあ。

この後、コーチと悦子たちの関係が徐々に変わってきます。
映画のターニングポイントなる重要なシーンです。

ドラマはあまり見てないんでどうかわからないけど、
映画は、ほんと絵が綺麗。景色がすばらしい。
いつかロケ地めぐりをしようと思いながら、まだいけてない。。
鍋焼きうどん「ことり」は行ってみたい(笑)
ちなみに、大林監督作品で有名な
尾道(最近では亀井vsホリエモンで話題になった)は、
いったことあります。

あと音楽もいいんです。ドラマ版のaikoもいいけど、
映画の主題歌「オギヨディオラ」、ほんとにいいです。

ドラマで興味を持った方は、こちらもぜひ見てほしいです。
なんせ田中麗奈が新人賞を総なめにした作品ですから(笑)

最後に余談ですが、ヒメ役の清水真実。
舞城王太郎著「阿修羅ガール」の表紙写真のモデルやってます。
うしろ姿ですが、わかるひとにはわかるでしょう(笑)


がんばっていきまっしょい - ― オリジナル・サウンドトラックがんばっていきまっしょい - ― オリジナル・サウンドトラック
リーチェ ペンギンズ

by G-Tools


にほんブログ村 映画ブログへ
star-pikaf06.gif↑ にほんブログ村 映画ブログへGO!star-pikaf06.gif
posted by indy at 12:34| Comment(8) | TrackBack(3) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

とりあえず

ブログはじめてみたものの、
う〜んとモニターを前に固まっている。
こんなんで続くのか。
posted by indy at 20:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 館長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
発芽米キャンペーンバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。