banner_03.gif 006-002.gif← 人気blogランキングへ、1日1クリックご協力ください006-002.gif

2005年10月27日

「みんなひとりぼっちだ。」「それでいい。」/ホテルビーナス

草なぎ剛主演で、全編韓国語で日本語字幕、
モノクロのスタイリッシュな映像と何かと話題だった映画、ホテルビーナス。
公開当時はけっこう酷評されてるみたいで、どうかなと思っていたですが、
これがなかなか面白い。

B0001A7ANOホテル ビーナス
草ナギ剛 タカハタ秀太 中谷美紀
ビクターエンタテインメント 2004-09-10

by G-Tools


ストーリーははっきりいって、見てて予想できるような、
ありきたりな展開なんですが、
それが逆に安心して見れて心地よかったです。
なんというか、無駄に涙をさそう過剰な演出や
悲惨さを際立たせただけの後味の悪い
エピソードなどはありません。
さらっと挿入されます。あくまでさらっと。
疲れない、それでいて飽きない。
たんたんと進む感じの映画。
まあ物足りないという人もいるかもしれませんが、
私はこういうトーンというか雰囲気好きです。

では、ストーリーの紹介を少しだけ。続きを読む
posted by indy at 22:05| Comment(6) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ディープインパクトなんてぜんぜん見てない!?

ジャパン、フォー!(笑)
第66回菊花賞、いってきました!
大多数の人は無敗の3冠馬を見ようと
ディープインパクトを応援している中、
私はアドマイヤジャパンを応援してました(笑)

ディープはまず故障がなければくると思っていたので
ディープインパクト、アドマイヤジャパンの2頭を軸に
3連複総流し!(笑)
恥も外聞もかなぐり捨て
プライドもくそもありません(笑)続きを読む
posted by indy at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 館長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

「ウツョ!ウツョ!」/ドラゴンヘッド

「あずみ2」を借りにいって、なかったので仕方なく
レンタルした「ドラゴンヘッド」。
この映画が公開されている時は、
少し期待していて見たかったんですが、
結局映画館でみなかった。
SAYAKAがなぁ〜、と思って^^;
なんかアイドル映画チックになってやしないかと。
しかし、これが失敗でした。やはり見に行けば良かった。

B00007G0LIドラゴンヘッド
妻夫木聡 望月峯太郎 飯田譲治
アミューズソフトエンタテインメント 2004-02-27

by G-Tools


まーネットでみてみると結構酷評されているみたいですが、
これが意外?というか、私はけっこう面白かった。
映像に関しても、正直なめてましたが、凄い、この作品。CGとか特撮とか。
なかなか衝撃的。崩壊した世界が実にうまく再現されてますよ。
ほんとのめりこんでしまった。
少し展開をはしょっている感は否めませんが、楽しめます。
最初のシーンは、あまりにも妻夫木がこけまくるので、イライラします。
あとSAYAKAの「こわいよ〜こわいよ〜」にもイラっときますが(笑)
ぐっと我慢して見てみてください。(笑)

では、ストーリーを簡単に。続きを読む
posted by indy at 00:05| Comment(5) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

「貴様ぁー!!!」/あずみ

上戸彩主演「あずみ」。「2」がすでにレンタルで出てるのに、「1」を。
「2」がみたいのに、いついってもレンタル中でみれません^^;
この作品は、小山ゆうの原作漫画ファンの私と、おなじく漫画にはまった友達と
映画館に見にいきました。

B0000C0SXMあずみ スタンダード・エディション
上戸彩 小山ゆう 北村龍平
アミューズソフトエンタテインメント 2003-11-21

by G-Tools


では、ストーリーの紹介を少しだけ。
1600年代初頭、幼い頃から刺客として育てられた若者達が、
天下泰平ため、いくさの種を事前に摘み取る「枝打ち」を行うというお話。
簡単にいうと、事がおこる前に殺してしまおうと。
で、最初の指令がなんと仲間同士で殺し合うというもの。
非情にならなければ、これからの過酷な使命を全うできない、
ということみたいです。
そうして勝ち残ったあずみ(上戸彩)ら5人は、徳川に反旗をひるがそうと
企む浅野長政(伊武雅刀)や加藤清正(竹中直人)の暗殺の任を受け、
旅に出ます。

正直、ズッコケました。期待してただけに残念。
ここでは、私がおもしろい!といえる作品をこれまで紹介してきましたが
たまには、辛口批評もいいでしょう(笑)
「おーい、あずみ」ではじまる最初のシーンを見た瞬間、
「やってもうたー!」と思いました(笑)
上戸彩演じる“あずみ”のカッコよさと美しさのみが際立っていたという印象。
フィギアを買ったぐらい(笑)続きを読む
posted by indy at 23:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

「会いたいよ、イチゴ」/下妻物語

やっとみました「下妻物語」。
いまだに1週間レンタルできないのでびっくりしました。
人気作品のため3泊4日まで、と。
で、期待し過ぎていたのだろうか。
たしかに、おもしろいんだけど。
思ってたよりは、ぶっ飛び加減は、弱い。
「恋の門」を見たあとだからだろうか。
いや、間違いない。「恋の門」のあくが強すぎたんだ(笑)
普通に見れば、かなりおもしろいはず。この映画。

B0002X7IXC下妻物語 スタンダード・エディション
中島哲也
東宝 2004-11-26

by G-Tools


はじめにいっとくと、
設定は変わっていますが、
今までにない!というほどの異色作品ではないです。
ストーリーの基本的な部分は案外オーソドックス。
あっと驚く展開とか良い意味での裏切りなどはありません。
ロリータファッションって!ちょっとなーと敬遠されている方、
そんな際際の話ではないんで、安心してみれますよ。
逆に、私みたいにぶっ飛んでいるのを期待すると。。。ですが。^^;
まぁ、テンポがいいので、最後まであきずに楽しめます。

で、ストーリーを簡単に。続きを読む
posted by indy at 22:45| Comment(5) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

「アンタが悪事を隠しても、しっぽとあんよは見えてるよ。」/パコダテ人

これは今話題のNANAにも出演している、
宮崎あおい主演ドラマ「ケータイ刑事 銭形愛」の台詞ですが、
“しっぽ”つながりということで(笑)、映画「パコダテ人」を紹介します。

B00006AM5Jパコダテ人 ~スペシャル・エディション~
宮崎あおい 萩原聖人 大泉洋
ハピネット・ピクチャーズ 2002-08-23

by G-Tools


ある日突然しっぽが生えた少女・日野ひかる(宮崎あおい)を中心に
巻き起こる様々な騒動を描いた、ファンタジック・ラブストーリー。
恋あり、笑いあり、です。
後半、孤独におちいった主人公の姿にしんみりとさせられたり、
逆にそんな彼女を守ろうとする家族愛にほっこりしたりします。
また、函館を舞台にした作品で、大泉洋が出てたり、
主題歌・挿入歌をWhiteberryが担当していたりと北海道づくしです。

宮崎あおい、かわいいです。
彼女の出演する映画はなんかくらいイメージの映画が多いんで、
明るめのこの作品を、ということでレンタルしました。
宮崎あおいというだけで、あまり期待してなかったんですが、
これがそこそこおもしろかった。
期待いっぱいでみると、え〜?ってなるかも知れませんが。
どっちやねん!(笑)
まぁ少しアイドル映画ちっくではありますが、普通に楽しめます。
余談ですが、
同じように、宮崎あおいというだけで、
映画館で「ラブドガン」をみましたが(笑)、
こちらはう〜んという感じ。まあファンなら耐えれます。(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑面白かった方は、ぽちっと!映画ブログランキングにご協力ください。
posted by indy at 21:12| Comment(4) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1だよ、びゅん、びゅーん!

ここんとこ記事アップしてませんでしたが、
実は鈴鹿にF1みにいってました。
せっかく見にきてくれた方、すみませんでした。

いやーくたくたのボロボロです。
足腰、きてます(笑)
鈴鹿いったこと無い人は、
なんでー?と思うかも知れませんが、
もうほとんど山登りといっしょなんです。
歩く、登る、歩く。なんです。
しかもTVで決勝見た人は
天気よくていいなーなんて思ってるかも知れませんが、
ほとんど雨でした。
靴はグズグズのドロドロ(笑)
決勝の日、はじめて太陽見ましたよ(笑)
続きを読む
posted by indy at 18:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 館長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

「あっ、やっべぇ、ギバレンガー始まっちゃう!」/恋の門

ヒゲのおいらんでおなじみ?(笑)の
松尾スズキ脚本・監督作「恋の門」。
モー子でおなじみ?(笑)の酒井若菜でてます。
かわいい。(笑)
で、見てみようとDVDかりました。

B0001X9D9A恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版)
松田龍平 羽生生純 松尾スズキ
角川エンタテインメント 2005-04-08

by G-Tools


おもしろーい!それにマニアックですぅ〜。というかキャストもスタッフも豪華。
劇中に登場する「不可思議実験体ギバレンガー」。
ヒロイン・恋乃がはまっているアニメです。
電車男でいうところの、ケロロ軍曹ですね。
これ、演出とメカニック・デザインを庵野秀明がやってるんです。
そう、あのエヴァンゲリオンの、庵野秀明です。
さらにこのアニメ主題歌をドラゴンボールZの
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」で有名な影山ヒロノブが歌ってます。
歌詞がまたおもしろい。
“レンガで殴るぞ、このギバが〜♪”とか、
“父の形見の超合皮(ちょうごうひ)♪”
超合金ではないんです、超合皮(笑)父の形見って!
ギバレンガー、はまりました。またもや!(笑)

さてストーリーを簡単に。
続きを読む
posted by indy at 21:12| Comment(11) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

「しぇ〜〜?」/はつ恋

封印された想い出、出せなかった手紙、私の知らない西村志津枝。
なんだかミステリーちっくなんです。
篠原哲雄監督の作品で、田中麗奈主演の映画「はつ恋」。
タイトルから甘〜い(笑)アイドル映画と思う方もいるかもしれませんが
ぜんぜんそんなことありません。
私はこれ、映画館でみました。
母親が癌で入院するところから、物語が始まるので
なんだか暗い話かなぁと思っていたら、
これがなかなか面白い。
思春期の少女の成長を描きつつ、
それを見守る大人たちも、彼女から何かあたたかいものをもらう。
悲しい話のはずなのに、なんだかじーんと胸があったかくなる映画。
隠れた名作なんです。

B00005HX2Mはつ恋
田中麗奈 原田美枝子 真田広之
バンダイビジュアル 2001-04-25

by G-Tools


で、ストーリーを簡単に。
聡夏(田中麗奈)は、古いオルゴールの中にあった一枚の手紙をもとに
母の「はつ恋」の人・藤木真一路(真田広之)を探す旅にでる。
もう長くはない母のために、運命の再開をさせようとがんばります。
しかし、やっと見つけた藤木はうらぶれた中年だった。。。

で、聡夏が藤木をまともにしようと色々やるんですが、
これがおもしろい。続きを読む
posted by indy at 00:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ラッタッタ〜、ラッタッタ〜、き〜りんのワルツ♪/つぐみ

吉本ばななさんの小説「TUGUMI」が原作の映画、「つぐみ」。
市川準監督の作品です。池脇千鶴主演で「大阪物語」とか、
田中麗奈主演で「東京マリーゴールド」とか、
なんかこの監督、私の好きな女優さんをよく使います(笑)
それは別として、市川準監督の作品は、
映像の美しさとか、雰囲気とかが好きです。

4122018838TUGUMI(つぐみ)
吉本 ばなな
中央公論社 1992-03

by G-Tools

※amazonで、VHSはあったのですが、no imageなので、
 とりあえず原作本の表紙です。

生まれつき体が弱く、甘やかされて育った
18才の少女・つぐみ(牧瀬里穂)。
そのため粗野で、わがままで、自己中心的な性格に。
そんな彼女にふりまわされながらも、
優しく見守る周囲のあたたかさに、ほっこりさせられる作品です。
ほんと淡々と展開する、のほほんとした映画ですが、
好きです。もう何回もみました。

海辺の町で、つぐみの実家は旅館を経営しています。
で、浜辺のシーンとか結構出てきます。
海の近くっていいですよね、
砂浜で犬の散歩させたり、
夜は波の音が聞こえてきたり。
海の近くに住んでみたい、と思いました。(笑)

また、私のお気に入りの一つに、
旅館の大浴場で、つぐみが、ウクレレを引くシーンがあります。
「きりんのワルツ」という曲なんですが、
やさしい音色、メロディーに癒されます。
ウクレレほしくなりました。何度もいいますが単純なんです(笑)

余談ですが、
この映画をみて、牧瀬里穂のファンになりました。
しかし、このあとSMAPの稲垣吾郎も出てたドラマ、
「二十歳の約束」でヒロインを演じたんですが、
これがガックシ!
あの伝説の?、「ひゅーひゅーだよ〜」とか、
「カッキーン」です。(笑)
(知らない人はぜんぜんわからないと思いますが^^;)
もうずっこけました。
出演作品選んでほしかったです。
posted by indy at 20:52| Comment(3) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

「自転車でなきゃ‥‥」/君さえいれば 金枝玉葉

憧れのスター・ローズ(カリーナ・ラウ)に近付くために
新人歌手のオーディションに男装して参加することにした
女の子・ウィン(アニタ・ユン)。
見事合格し、ローズの恋人であり、音楽プロデューサーである
サム(故レスリー・チャン)のもとで、
デビューにむけトレーニングをはじめる。
そして物語はウィン、サム、ローズの奇妙な三角関係に。
ゲイではないかと悩むサム。サムが好きだけど本当のことをいえないウィン。
二人の恋の行方は?
笑えて泣ける、せつないラブコメディーです。

B00005FX11君さえいれば 金枝玉葉
レスリー・チャン アニタ・ユン ピーター・チャン
ジェネオン エンタテインメント 1999-09-24

by G-Tools


香港映画といえば、ジャッキー・チェンか、
サモハン・キン・ポーか、マイケル・ホイか。
そんな認識だった私が
この映画を見て香港映画にはまりだしました。
ちなみに続編もあります。
それに、主題歌の「追」って曲がまたいいんです。
ラストシーンで、ウィンが走るシーン。
香港の街並が次々と後ろに流れていき、
すごく綺麗なんです。
「自転車でなきゃ‥‥」といって
自転車に乗る真似をして走るという笑いも入りますが。
感動します。
で、ぜひみていただきたい、と。

当時は、あのキムタク出演で話題になった
「2046」の監督ウォン・カーウァイの
「恋する惑星」(出演はフェイ・ウォン、トニー・レオンほか)が
公開され、一時期、香港映画ブームというのがありました。
今でいうところの韓流ブーム、ほどではないですが。(笑)

そういえばアニタ・ユン。ファンだったんですが、
今、どうしているんでしょうかね。
日本で、ピップエレキバンのCMに出てたこともあったんですが。。。

最後に、幼馴染みのユーロウ、いいやつです。
posted by indy at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

メールが一通届いています。/(ハル)

元祖ネット恋愛と言えばこれ、鬼才・森田芳光監督の「ハル」。
深津絵里が出てるというだけで、映画館に見に行ったんですが
これが面白い!
手も握らなければ、キスもない。
そんな恋愛映画ですが
なんともまったりとしていて、いい感じなんです。

B00006ALYN(ハル)
深津絵里 内野聖陽 戸田菜穂
バンダイビジュアル 2002-08-25

by G-Tools


恋人を交通事故で亡くし、恋愛を拒否し続けてきた女(ほし/深津絵里)と、
腰を傷めてアメフトができなくなり、自分を見失いかけていた男(ハル/内野聖陽)。
パソコン通信で出会い、お互いのことを話しているうちに、
理解しあい、支えあい、そして恋をするという物語。

内野聖陽って誰?って思う人いるかもしれませんが、
最近では、上戸彩主演のドラマ「エースをねらえ」の宗方コーチ役とか
「不機嫌なジーン」の教授役とか、けっこうでてます。
私は、内野聖陽を見る度に、「あ、ハルだ!」と思ってしまいます。(^_^)
ちなみに森田監督の「黒い家」にも出てます。
「黒い家」怖い。。。^^;

で、この映画、少し変わっています。続きを読む
posted by indy at 22:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
発芽米キャンペーンバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。