banner_03.gif 006-002.gif← 人気blogランキングへ、1日1クリックご協力ください006-002.gif

2005年12月31日

「でも、あなたが好きよ」/メゾン・ド・ヒミコ

今年は、あんまり見たい映画がなくて、ほとんど映画館にいかなかった。
不作ってかんじです。昨年は見たい映画がいっぱいあってけっこう見たんですが。
まあ来年は期待できそうです。
なんだかサイクルというのがあるような気がする。
さて、そんな数少ない中で、このあいだやっとこ見た、
犬堂一心監督の「メゾン・ド・ヒミコ」。
この監督の作品は
「金髪の草原」、「ジョゼと虎と魚たち」
と映画館でみましたが、これで3作目です。

少し悲しくて、少し笑えて、少しあたたかい。
不思議な雰囲気をもった映画です。

B000CC1DTSメゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
オダギリジョー 犬童一心 柴咲コウ
角川エンタテインメント 2006-03-03

by G-Tools


ゲイである父親(田中泯)を嫌い、
その存在を否定して生きてきた沙織(柴咲コウ)。
彼女のもとに、春彦(オダギリジョー)という
若い男が訪ねてくるところから物語ははじまります。
ある事情でお金にこまっていた沙織は、父親の恋人・春彦の話にのり、
父・卑弥呼が営むゲイのための老人ホームで働くことになります。

家族を捨てたゲイの父親、その父親を嫌う娘、父親の恋人。
3人の微妙な関係を中心に、
ゲイのための老人ホームで繰り広げられるひと夏の出来事です。
続きを読む
posted by indy at 13:17| Comment(3) | TrackBack(2) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
発芽米キャンペーンバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。