banner_03.gif 006-002.gif← 人気blogランキングへ、1日1クリックご協力ください006-002.gif

2006年04月02日

「エウレカ、ひとつになろう」/交響詩篇エウレカセブン 最終回

ついに最終回を迎えた「交響詩篇エウレカセブン」。
日曜日の朝7:00から放送されていたこのTVアニメを御存じだろうか?
私は、はじめの方は全然みてなかったのだが、
途中から、はまりにはまった。
ここ数年では最高におもしろかった。

交響詩篇エウレカセブン 1交響詩篇エウレカセブン 1
三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治

交響詩篇エウレカセブン 2 交響詩篇エウレカセブン 3 交響詩篇エウレカセブン 4 交響詩篇エウレカセブン 5 交響詩篇エウレカセブン6

by G-Tools


たんなるロボットアニメとおもったら大違い!
その独特の世界観、謎が謎を呼ぶ深くて濃いストーリーに
ぐいぐい引き込まれてしまた。

全く知らない人にストーリーを少しだけいっておくと、
ある日、主人公・レントンの家に、
ロボット(幻のLFOニルヴァーシュ)が落ちて来る。
コクピットからあらわれた
謎の美少女・エウレカと“運命的な出逢い”を
果たしたレントンは、
彼女ともに、やがて、世界の存続を賭けた戦いへと
その身を投じることになる。。。

と簡単にいうとこんな感じですが、
ひとことでは言い尽くせないくらい内容がつまっています。

物語の中心は14歳の少年・レントンの成長と
トラパーという粒子が漂う“惑星の謎”。

この惑星には人間の他に、
コーラリアンという謎の生命体が存在してるんです。
また、
リフボードという板を使って
このトラパーの流れに乗ることで
空でサーフィンができちゃうんですね。
ホント不思議。

とにかく何がなんだかわかんない(笑)
回が進むごとに、だんだんと謎が解きあかされていくんだけど
それでも難解。
なんとなくわかった程度です(笑)
これ小さい子供が見て分かるの?
また作画のタッチが凄く良かった。
細部まで丁寧に描いてあるので
綺麗だし、見やすい。

雰囲気としては
エヴァンゲリオンを明るくした感じかなー。
主人公のレントンの成長物語に
見てるとこそばゆい演出も多々あるが
シリアスな展開やビターな部分も結構あって、
大人でも十分たのしめる。

また、昔のアニメは
オリジナルのいわゆるアニメソングが主題歌だったが
最近では人気アーチストや新人アーティストの曲を
起用するパターンが主流で、
この「交響詩篇エウレカセブン」もその流れにのっている。
選ばれた主題歌、エンディング曲が凄く良い。

B000EXZKNA交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST(DVD付)
TVサントラ
ミュージックレイン 2006-05-07

by G-Tools


で、最終回ですが、
いやー最高!アニメでこんなに感動したのは久しぶりだ。
夏頃から苦労してみてたのも感慨深い。
なんせ朝7:00だから!
気合で起きてみていたが、ついに耐えきれず録画にきりかえた。
しかし、なんと最終回を前に2回ほど録画を忘れて悶絶(笑)
だから、アネモネの話が良く分からなくて残念。
とにかくアネモネが幸せになってよかったー。

クライマックスでニルヴァーシュが動き出して
変身した時は、うぉーってなりましたね。
しかもめちゃ強い!
結局、ニルヴァーシュってなんだったんだろう。
コーラリアンの神?

ちなみに
火曜日深夜にアンコール放送があるそうだが、
これは全話再放送なのだろうか?
要チェックだな。

交響詩篇エウレカセブン (1)交響詩篇エウレカセブン (1)
片岡 人生 近藤 一馬 BONES

by G-Tools


交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルヴァーシュ交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルヴァーシュ

by G-Tools


交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ spec2交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ spec2

by G-Tools
posted by indy at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16042600
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
発芽米キャンペーンバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。