banner_03.gif 006-002.gif← 人気blogランキングへ、1日1クリックご協力ください006-002.gif

2005年10月13日

「会いたいよ、イチゴ」/下妻物語

やっとみました「下妻物語」。
いまだに1週間レンタルできないのでびっくりしました。
人気作品のため3泊4日まで、と。
で、期待し過ぎていたのだろうか。
たしかに、おもしろいんだけど。
思ってたよりは、ぶっ飛び加減は、弱い。
「恋の門」を見たあとだからだろうか。
いや、間違いない。「恋の門」のあくが強すぎたんだ(笑)
普通に見れば、かなりおもしろいはず。この映画。

B0002X7IXC下妻物語 スタンダード・エディション
中島哲也
東宝 2004-11-26

by G-Tools


はじめにいっとくと、
設定は変わっていますが、
今までにない!というほどの異色作品ではないです。
ストーリーの基本的な部分は案外オーソドックス。
あっと驚く展開とか良い意味での裏切りなどはありません。
ロリータファッションって!ちょっとなーと敬遠されている方、
そんな際際の話ではないんで、安心してみれますよ。
逆に、私みたいにぶっ飛んでいるのを期待すると。。。ですが。^^;
まぁ、テンポがいいので、最後まであきずに楽しめます。

で、ストーリーを簡単に。ふりふりロリータファッション、不思議キャラ全開の桃子(深田恭子)と、
ケンカ上等、問答無様(笑)!原付バイクに乗って爆走する
地元ヤンキー娘・イチゴ(土屋アンナ)。
茨城県下妻を舞台に、性格も趣味もまったくちがう二人が徐々に友情を育む
笑いあり、涙ありの青春物語です。
ロリータとヤンキー。接点がないのでは?強引では?と思うかも知れません。
しかし、方向性は全く違うが、ある意味、自分のやりたいことを、
まわりに流されず信念をもってやっている。
そんな姿にお互いが共感していったのでは。(たぶん^^;)

一番印象にのこったのが、
桃子がイチゴに電話するシーン。
おもしろければいいじゃん。
ひとりで考えて、ひとりで決めて、ひとりで行動する。
学校でも独り。友達なんていなくても、さみしくない。
群れないと生きられない人間より、
よっぽど自立しているみじんこの方がまし、というくらい
あくまでゴーイングマイウェイ。
そんな桃子が悩み、迷い、弱さをみせる。
はじめて誰かを必要と感じる。
「会いたいよ、イチゴ」
じーんときました。

下妻物語オリジナル・サウンドトラック下妻物語オリジナル・サウンドトラック
菅野よう子

by G-Tools


にほんブログ村 映画ブログへ
↑面白かった方は、ぽちっと!映画ブログランキングにご協力ください。


001-003.gif
オシャレ通販・イマージュ!あの人気モデルがくるくるクルクル
posted by indy at 22:45| Comment(5) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、TBありがとうございます。
そうなんですよ。あの台詞よかったですよね。
わたしはちっこいおばあちゃんがちんまり座っているような下妻の民家にどーんと背の高い深田恭子が立っているあのアンバランスなところが好きでした。
Posted by impression at 2005年10月14日 12:57
こんにちは、TBありがとうございました。
あの言葉を聞いて即答で行くよと返事して、でもそのために窮地におちいって、桃子が気付いて……と展開するあたりも好きです。
冷たいようでも義理は守るというか、メインキャラが人を裏切らないところも素敵なお話だと思いました。デザイナーさんもいい人だったし、夜中にほっこりしちゃいました。
Posted by 藤娘 at 2005年10月14日 14:30
impressionさん>
コメントありがとうございます。
あんな田舎から、代官山まで
出ていく、バイタリティーが凄いです(笑)

藤娘さん>
コメントありがとうございます。
そうそうあのデザイナー
案外いいひとなんですよね。
Posted by indy at 2005年10月14日 21:37
はじめまして。
TBありがとうございます。
私も「会いたいよ、イチゴ」にはジーンときました。
友情っていいなぁ・・・
Posted by もくみ at 2005年11月11日 06:18
もくみさん>
おくればせながら
コメントありがとうございます。
そうですよね、ジーンときます
Posted by indy at 2005年12月31日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

下妻物語 (ネタバレ有り)
Excerpt: 下妻物語 (2004) ネタバレ有り 原題: 下妻物語 監督: 中島 哲也 出演: 深田 恭子 出演: 土屋 アンナ ケーブルで観ました。 下妻物語 ..
Weblog: 専門家の傍らで… (自腹評論部)
Tracked: 2005-10-13 23:53
発芽米キャンペーンバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。