banner_03.gif 006-002.gif← 人気blogランキングへ、1日1クリックご協力ください006-002.gif

2005年10月02日

「自転車でなきゃ‥‥」/君さえいれば 金枝玉葉

憧れのスター・ローズ(カリーナ・ラウ)に近付くために
新人歌手のオーディションに男装して参加することにした
女の子・ウィン(アニタ・ユン)。
見事合格し、ローズの恋人であり、音楽プロデューサーである
サム(故レスリー・チャン)のもとで、
デビューにむけトレーニングをはじめる。
そして物語はウィン、サム、ローズの奇妙な三角関係に。
ゲイではないかと悩むサム。サムが好きだけど本当のことをいえないウィン。
二人の恋の行方は?
笑えて泣ける、せつないラブコメディーです。

B00005FX11君さえいれば 金枝玉葉
レスリー・チャン アニタ・ユン ピーター・チャン
ジェネオン エンタテインメント 1999-09-24

by G-Tools


香港映画といえば、ジャッキー・チェンか、
サモハン・キン・ポーか、マイケル・ホイか。
そんな認識だった私が
この映画を見て香港映画にはまりだしました。
ちなみに続編もあります。
それに、主題歌の「追」って曲がまたいいんです。
ラストシーンで、ウィンが走るシーン。
香港の街並が次々と後ろに流れていき、
すごく綺麗なんです。
「自転車でなきゃ‥‥」といって
自転車に乗る真似をして走るという笑いも入りますが。
感動します。
で、ぜひみていただきたい、と。

当時は、あのキムタク出演で話題になった
「2046」の監督ウォン・カーウァイの
「恋する惑星」(出演はフェイ・ウォン、トニー・レオンほか)が
公開され、一時期、香港映画ブームというのがありました。
今でいうところの韓流ブーム、ほどではないですが。(笑)

そういえばアニタ・ユン。ファンだったんですが、
今、どうしているんでしょうかね。
日本で、ピップエレキバンのCMに出てたこともあったんですが。。。

最後に、幼馴染みのユーロウ、いいやつです。
posted by indy at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
発芽米キャンペーンバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。